シニア情報生活アドバイザー養成講座

■IT活用を通じ生活を豊かにし、地域社会に役に立ちたい、地域情報化、デジタルデバイド解消のボランティア活動に興味のある方々やNPOや市町村で、IT講習会事業等に携わっておられる方々の参加をお待ちしております。

■ シニア情報生活アドバイザー養成講座 会場:さがみはら市民活動サポートセンター

■シニア情報生活アドバイザーとは
シニア情報生活アドバイザーは、パソコンやネットワークなど情報活用のおもしろさを伝え、主に中高年者のパソコン・ネットワーク利用を指導・支援・拡大する人材を養成する制度です。一般財団法人ニューメディア開発協会(経済産業省外郭団体)が推進しています。

■シニア情報生活アドバイザーの役割
シニア情報生活アドバイザーの認定を受けた人は、養成講座実施団体と連携して、地域のIT講習会のサポート、シニア向け講習会の開催、パソコン相談コーナーの相談員、訪問サポートなどを行います。単に使い方を教えるだけでなく、暮らし、社会参加、地域活性化、生き甲斐づくりなどに役立つIT活用方法をアドバイスします。
シニア情報生活アドバイザーには、高齢者がパソコンやネットワークを利用するときのリーダーとなることが期待されています。

■養成講座では次のような知識・能力を伸ばす事を目的としています。
●「技術力」・・・パソコンやネットワークに関する基本的な知識と技能
●「支援能力」・・・学習支援のための基本的な知識と技能
●「活用能力」・・・自分の趣味や関心を活かした楽しい情報生活を創造する能力

■養成講座の受講資格
●おおむね50歳以上であること。
●パソコンを活用して、電子メールを日常的に行っていること。
●日常的にパソコンを活用していること。

シニア情報生活アドバイザー養成講座

シニア情報生活アドバイザー養成講座

シニア情報生活アドバイザー養成講座・日程・実地要綱

シニア情報生活アドバイザー養成講座・日程・実地要綱

シニア情報生活アドバイザー養成講座受講申し込み書

シニア情報生活アドバイザー養成講座受講申し込み書

■ 養 成 講 座 実 施 要 綱

定  員: 5名

場  所:けやき会館3F さがみはら市民活動サポートセンター会議室ほか

内  容: 7回の講義の後、練習問題を行い、最終日プレゼン練習と認定試験を行います。

1回目・2回目(2/23 日)9:30-12:30・13:30-17:00

3回目・4回目(2/29 土)9:30-12:30・13:30-17:00

5回目・6回目(3/7土)9:30-12:30・13:30-17:00

7回目・8回目(3/8 日)9:30-12:30・13:30-17:00

認定試験(3/20金)
9:30-12:30  認定試験に向けてのプレゼンテーション、認定試験に向けての講義
14:00-17:00   ・パソコンやネットワークに関する基本操作の実技
・パソコンやネットワークに関する基本知識の筆記
・各自で楽しんでいるテーマの発表

■ ご質問などありましたら事務局または携帯電話にお気軽にお問い合わせください
事務局  携帯電話 090-4613-7931