シニアの豊かな経験と才能を活用した生きがいづくり・仲間づくりを支援します

設立趣旨

設 立 趣 旨 書   

■ 趣 旨
21世紀は、かってない程の高齢社会(シニア社会)を迎えようとしています。シニア世代が社会の大きな構成を占める時代が、今まさに到来しようとしているのです。
そのようなときにシニア世代が、社会がなにかをしてくれることを期待しながらじっと家にこもっていては、社会全体が沈滞化していくことははっきりしています。
すなわち、シニアの活動如何で、その地域が発展するか、沈滞するかに分かれる時代になると考えられます。
このような時こそ、シニア世代が、豊かな経験や技術・知識を充分に生かし、さらに新しい知識や技術を習得し、それを社会に活用していくことが求められているといえます。
シニアが元気で前向きに生きていける環境をつくり、常に好奇心を失わず、励まし合う仲間づくりが必要であります。

21世紀はコンピュータを中心とするマルチメディアによつて社会が大きく変わろうとしています。こうした中で、シニアが社会から取り残されることなく、元気で活躍するためには、パソコンを自由に使いこなせる状況を作り出すことが大きなポイントであると考えます。
このような背景において、各分野でパソコン技術などを習得してきた有志(老若男女)で「シニアネット相模原」の任意団体をつくり、平成12年10月より活動を続けてきましたが、今回法的にも社会に認められる特定非営利活動法人シニアネット相模原を設立し、さらに有能なメンバーを募り、パソコン操作技術の普及活動を通じて、社会に貢献しようとするものであります。

それらの活動の目標は、シニアの豊かな生活の実現のみならず、住みよい健全なまちづくりへの貢献など広く公益に寄与するものとします。

申請に至るまでの経過
平成12年10月  1日 ホームページを開設し、「シニアネット相模原」(準備会)を発足。
平成12年10月11日 メーリングリストでの情報交換により、各種趣味の会の交流や初心者に対するパソコン教室の開催など、
メンバー相互のレベル向上を図ってきた。
平成12年12月22日 相模原市・生涯学習課と打合せを行い、IT講習のサポートを行うことを話し合う。
以後、仲間作り活動を活発に展開してきた。
平成13年  5月12日 会員も50人を超え、準備会から正式会として発足。
平成13年  6月16日 事務局会議にて、NPO法人化が必要と判断し、申請することを決定した。
平成13年  7月  7日 設立総会(20名)で、満場一致にて設立することを可決した。

平成13年7月14日
特定非営利活動法人   シニアネット相模原
設立代表者
住所 神奈川県相模原市相模大野
氏名 荒井 秀典   ○印

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.