高齢者対象 スマホ講座修了

●我が国が目指すデジタル社会—デジタル庁
「デジタルの活用により、一人ひとりのニーズに合ったサービスを選ぶことができ、多様な幸せが実現できる社会」
●デジタル社会で目指す6つの姿(デジタル社会の実現に向けた重点計画抜粋)デジタル庁
① デジタル化による成長戦略
② 医療・教育・防災・こども等の準公共分野のデジタル化
③ デジタル化による地域の活性化
④ 誰一人取り残されないデジタル社会
⑤ デジタル人材の育成・確保
⑥ DFFTの推進を始めとする
●シニアが社会から取り残されることなく、元気で活躍するためには、パソコンを自由に使いこなせる状況を作り出すこと(シニアネット相模原設立趣旨一部抜粋)
●高齢社会のなかで「シニアこそITを道具として身につけ、ご自分の生活を実り豊かにして頂きたい」との願いにたって、シニアのIT普及や情報リテラシー向上を推進するための地域のITリーダーである「シニア情報生活アドバイザー」を養成しています。(シニア情報生活アドバイザー制度一部抜粋)
●22年に渡りシニアがシニアのデジタルデバイドの解消に向けた活動を進めてきましたが、さらに有能なメンバーを募り「誰一人取り残されないデジタル社会」に向けて今後も継続して活動を進めて行きたいと思いを強くしております。今後とも皆様のご支援ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

講座

前の記事

高齢者対象 スマホ講座